花粉症

【飲みやすい青汁ランキング】実証しました!

花粉症

えがおの青汁

 

健康に良いとされているのはもちろんのこと、ダイエットや美肌、
それにコレステロールの数値を下げる効果が期待できる青汁。

 

実は花粉症の予防にもなること、ご存知でしたか?

 

鼻水やくしゃみ、それに目のかゆみなど、春先から不快な症状が出始める花粉症。
年々患者数は増加し、今や日本では『国民病』とまで言われるほどに。
ある調査によると、日本国民の4人に1人が「スギ花粉症」だと言われています。

 

これほど多くの人々が不快な症状に悩まされているというのに、
現時点では花粉症の確固たる治療法は残念ながらみつかっていないそうです。

 

そのため耳鼻科を受診しても、症状を融和するための薬が投与されるのみ。
とは言え患者にとって、薬は症状を一時的にでも和らげてくれるありがたい存在。
そのため花粉症の時期は、耳鼻科は非常に混雑します。

 

そこでオススメしたいのが、青汁による花粉症予防。

 

ファンケルの研究発表によると、青汁の原料として有名な「ケール」には、
花粉によるアレルギー症状を融和し、かつ諸症状を抑えてくれる作用があるのだそうです。

 

もともとファンケルは花粉症融和に有効な成分『糖脂質』がケールに含まれていることを
特定していましたが、最近になって新成分『フラボノール配糖体』も花粉症に有効であることを
確認しました。

 

このことから、『糖脂質』と『フラボノール配糖体』のふたつを併せ持つケールは、
花粉症の症状融和に有効であると結論づけられたのです。

 

花粉の症状に悩まされている人、ぜひ「ファンケルの青汁」を試してみてはいかがでしょうか。

 

「ファンケルの青汁」は、国産ケール100%の青汁。
こだわりのミネラル土壌で作られた青汁は、他にも牛乳の約2倍のカルシウムと
キャベツの約2倍の食物繊維、それにトマトの約5倍の総カロテンが含まれています。

 

さらにカルシウムの吸収を促進するオリゴ糖も配合。
たっぷりの栄養をたった1杯で補うことができる、ハイクオリティな青汁です。

 

また飲みやすさを求めるなら、「キューサイのはちみつ青汁」がオススメ。

山田養蜂場のハチミツがブレンドされた青汁は、はちみつのほどよい甘さが大好評。
年齢問わず幅広く愛飲されているのも頷けます。